レゾネータ(Resonator)

ポータルを自軍のものにする。
s.png(ポータルをタッチするとこの画面。左下にレゾネータが)

レゾネータ(Resonator)とは

レゾネータは、ポータル(Portal)を守るために設置(デプロイ)されるものです。レベルが存在し、高レベルなほど頑丈です。しかし、自分のレベル以下しか扱えません。
(画像のEnergy:43kはレゾネータの合計HPです。L8✕4+L7✕3+L6=43,000ということです。)

デプロイ(Deploy)のやり方

ポータルをタップし、「DEPLOY」をタップでレゾネータを配置できます。(最大8個まで)
ただし、白い中立ポータルまたは、レゾネータの空いている自軍ポータルにのみ行えます。敵軍のものには当然できません。

白いポータルに「DEPLOY」した場合、そのポータルは自軍の色になります。
この時、ボーナスとして多めにAPを得ます。

一人が1つのポータルに複数レゾネータを配置すると、設置できるレベルが徐々に下がっていきます。
つまり、高レベルレゾネータを複数配置するには原則的にその分の人数が必要となります。
LvはそのポータルのLvを決定し、そのポータルが生成するXM量、リンクの距離が決まります。

なお、当然ですが、ポータルは全員共通です。早い話が中立の白色ポータルは早い者勝ちです。
白色のポータルを誰かが制圧してしまえば、色が変わってしまい、ボーナスが得られなくなってしまったり、敵軍のものになってしまいます。
見つけたら急行しましょう。

アップグレードについて

また、自軍ポータルの低レベルレゾネータを高レベルのものに置き換えることもできます。
ポータルをタップし、「DEPLOY」をタップし、高レベルにしたいものをタップしてから、同様の動作をします。>> アップグレード

デプロイのテクニック

デプロイをした時の距離にレゾネーターが配置される。攻撃を読むと分かるが、レゾネーター同士が近いと簡単に破壊されてしまうため、ポータルにギリギリでアクセスできる距離から7つ配置するのがベスト。
そして、8つ目だけは近くに配置した方が良い。この理由は、相手がウルトラストライクをポータル中心で撃った時に、レゾネーターが全て離れていると、レゾネーターに攻撃が全く入らない=ポータルからの反撃が行われない。なので、一つだけわざと近くに配置するのがベスト。

レゾネーターのバランス

レゾネーターはその他のレベルのあるアイテムと異なり、低レベルのものにもそれなりの有用性がある
  • 各レベルのレゾネーターには一人で置ける個数の限界があるため、低レベルの物も持っていないと全て埋められない。
  • わざと少し低レベルのものを配置して、初心者にアップグレードを譲ってあげることができる。
この仕様のため、各レベルのレゾネーターをバランスよく持っておく必要がある。
なので、必ずしもレベルの高いポータルのHACKを狙えばよいとは限らない。

■高レベルレゾネーターはたくさんあるのに、レベル4以下のレゾネーターがないとスロットを一人で8個埋められずリンクが張れない。

レゾネータ設置で得られるAP

レゾネータが配置されていないポータルは中立状態(白)です。
中立ポータルを制圧するには、レゾネータ(Resonator)を配置(Deploy)する必要があります。
最初のレゾネータを配置し(これをキャプチャー(Capture)といいます)ポータルを制圧することでプレイヤーは通常レゾネータを1個配置する度に得られる125APアクションポイント(Action Points)の他に、キャプチャーボーナスとして500AP得ることができます。
最後の(8こめの)レゾネータをポータルに配置してフルパワー(Full power)状態となったとき、同様にボーナスとして500APを得ます。


Lv1のレゾネータは、最大8個のなにも設置(Deploy)していないすべての自色ポータル上に配置することができます(Max39mの距離)。

最大8人のプレイヤーが単一のポータルにレゾネータを持つことができます。
(自色のほかの誰かのレゾネータを高Lvのものにアップグレードすると65APが付与されます。)
レゾネータは配置時にアクションポイントを付与します。

自動的にプレイヤーが立っている距離に等しい半径の等間隔円形に配置されます。
ポータルに届くかどうかぎりぎりまで離れて設置しましょう。

レゾネーターのレベル

レゾネータLv XM、レゾネータHP 一人最大設置数
1 1,000 8
2 1,500 4
3 2,000 4
4 2,500 4
5 3,000 2
6 4,000 2
7 5,000 1
8 6,000 1

■例えばLv6のプレイヤーは一人では6→6→5→5→4→4→4→4と置ける。何気にレベル4をレベル6の2倍消費するので消費しすぎに注意。
■Lv8だと1人で1個しか置けないから全部8にするには8人必要

ソロでのポータルLv最大値

Lv 最高レゾネータ設置 ポータルLv
1 (1+1+1+1+1+1+1+1)÷8=1 1
2 (2+2+2+2+1+1+1+1)÷8=1.5 1
3 (3+3+3+3+2+2+2+2)÷8=2.5 2
4 (4+4+4+4+3+3+3+3)÷8=3.5 3
5 (5+5+4+4+4+4+3+3)÷8=4 4
6 (6+6+5+5+4+4+4+4)÷8=4.75 4
7 (7+6+6+5+5+4+4+4)÷8=5.125 5
8~ (8+7+6+6+5+5+4+4)÷8=5.625 5

注意

■一つだけではすぐに破壊されるので同時にいくつもなるべく高Lvのものを配置しておくのが良い。
■レゾネータはできるだけ離れた場所に設置してポータル上から全てを破壊できなくするのが良い。
■レゾネータはLvが同じものを横に配置しないほうがよい。できれば十字にずらして配置するべし。
(低Lvじゃなければ=AP稼ぎがいらなければ、ほかのひとの分残しとく&レゾ節約)
■高Lvのものを配置するとき低Lvのものはなくなります。交換できません。またいきなり高Lvのものへジャンプすることができ、順番に設置していく必要はありません。
■ポータルの範囲内でレゾネータを配置するには、ポータルに触れると、設置(DEPLOY)ボタンが出る。
新しく配置するときはアップグレード(UPGRADE)または設置(DEPLOY)で行う。
設置(DEPLOY)だと低Lvから配置されてしまうので高Lvのレゾネータ(Resonator)があればアップグレードで配置したほうが効率的
■高レベルレゾネーターを作るには、原則的に複数人必要なのだが、低確率で手に入るADA refactorとJarvis virusを利用することで、実は一人でも作ることは可能である。
■低レベルレゾネーターはいらないと思いがちだが、消費する場合、レベル4以下は一度に最大4つ消費するため、いざ、リンクしようと思ったら全てデプロイしきれなかった、なんてこともあるので注意

その他

レゾネータの自然消耗
ポータルキャプチャしてから24時間で最大15%減ります。
また、XMPバスター(XMP Burster)でも減らす(攻撃する)ことができます。


■レゾネータのXMの回復はリチャージ(Recharge)、枯渇させるにはXMPバスター(XMP Burster)を用いる。
■個別リチャージで回数を増やせば手間だがAPが増える、時間をとるなら全体リチャージで。
■リジャージボタンを長押しする事で、レゾネータがフルチャージになるか、自分のXMエネルギーが枯渇するまで一気にチャージする事が可能。

  • 最終更新:2015-03-11 09:30:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード