MOD

MODは設置アイテムをポータルに配置する。自軍をより有利にしよう

MODの意味

ポータルにシールドなどを設置し、自軍ポータルを より自軍に有利にすることである。

特にポータルシールドの配置は誰でも簡単に、ポータルを取られにくくする手段なので覚えておこう。

MODの配置し方

ポータルに近づき、ポータル画面を開き、「MOD」をタップ。上に4つスロットが表示されるので空いているスロットをタップ。置きたいMODを選んで「CONFIRM」で配置。

ついでにAPも入るので、初心者のうちは割と何も考えずにおいても大丈夫。

種類

全部で6種類。大まかに防衛アイテム、支援アイテムで分類される。

防御アイテム

簡単に言えば、相手にポータルを奪還されにくくする。以下の3種類。

ポータルシールドはそのポータルのみを防御する。フォースアンプ、ターレットは周りのポータルの被攻撃時にも反撃を強化するため、間接的に周囲のポータルの防御力が向上する。

支援アイテム

簡単に言えば、自分側にポータルをより有利にする。以下の3種類。

ヒートシンク、マルチハックはアイテム取得回数が増やせるので、鉄壁に守られたエリアの内側などで配置すると良いだろう。自宅の近くなど頻繁に訪れる場所もよいかもしれない。
リンクアンプは使い方が難しい。長いリンクを張ることは稀だからだ。

仕様

置き直し等はできないため慎重に。特に長いリンクを張らないときのリンクアンプは完全にムダなので、上級者は安易に配置しないことが望ましい。
初心者は別に誰も文句言わないのでガンガン配置してレベル上げてください。

コンボ

MODは組み合わせで真価を発揮する。
  • ポータルシールド×4
→ひたすらに頑丈。リンクは防御力を増すため、相手にとっては真っ先に破壊したいので、リンクの起点となる部分が頑強なポータルだと、手が出しにくくなる。
  • ターレット+フォースアンプ
→攻撃頻度も威力も高い凶悪なポータルと化す。攻撃しようとしても凄まじい勢いでXMが減り攻撃不能に陥る。
 さらにこれが配置されたポータルのレゾネーターが攻撃を受けると反撃するため、自軍ポータル密集地帯では他のポータルも守ってくれる。
 実際には1:1ではなく、上手い割合で配置しなければならない。
 敵にした場合、真っ先に破壊しなければならない。
  • ヒートシンク+マルチハック
→アイテムを回収できる回数がひたすらに多くなる。特に自宅付近などで何度もHACKできるポータルをこの配置にしておくと良い。

  • 最終更新:2015-02-09 00:21:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード